緊急事態宣言に対し、基本「開所」で対応致します

 2020年4月8日、政府は緊急事態宣言を発令しました。これに伴い、厚労省より4月7日付で各都道府県に、「緊急事態宣言後の障害福祉サービス等事業所の対応について」という事務連絡が伝えられました。

 事務連絡では「放課後等デイサービス」等について、お子様を見ることのできるご家庭では、原則、ご家庭で過ごして頂き、ご家庭で見ることのできないお子様に限り、サービス提供規模を縮小して開所すること。との内容となっています。

 つきましては、当事業所は上記の事務連絡通り「開所」を致します。

 当事業所では密閉・密集・密接の「3つの密」を避けるために、頻繁に窓を開放して、空気の入れ替えを行っています。

 また、公園等に外出する場合は、遊具の使用を避け、人の密集していない「広場」で、サッカーや鬼ごっこ等を行い、ご家庭でお子様がストレスを感じることの無いように対応しています。

 ただし、当事業所などでコロナウイルスの感染が確認された場合は、閉所の要請を受けることもありますので、その際は、各ご家庭にご連絡させていただきます。

                          宜しくお願い致します。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

©2016 わくわくGATE EDOGAWA

Proudly created with Wix.com