ペアレントトレーニング その2    ブロークンレコードテクニック

要点:このブロークンレコード テクニックは、子供が親に文句を言ってきたときに、ただ、同じ指示を繰り返すというものです。

例:約束をして宿題をやる場面で子供が言うことをきかない場合。

母   「さあ、ユーチューブをおしまいにして宿題をする約束だったわよね」

子供  「もう少しだけ、見させてよ」

母   「宿題をする約束よ」

子供  「お願い、いいところなんだよ」

母   「宿題をする約束よ」

子供  「あと、5分だけ、5分でやめるから、お願い」

母   「宿題をする約束よ」

子供  「ねえ、聞いてるの。あと、5分だけだよ」

母   「宿題をする約束よ」

子供  「もういいよ」(怒って宿題をする)

  • ここで大切なことは、親は感情をさしはさまずに、子供が行動を起こすまで同じ言葉を繰り返すことです。

  • 子供をしつける際、このブロークンレコード テクニックは非常に有効です。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

©2016 わくわくGATE EDOGAWA

Proudly created with Wix.com